1. HOME
  2. イベント
  3. ライブ・コンサート
  4. HOKOTEN PROJECT 2019

HOKOTEN PROJECT 2019

イベント名HOKOTEN PROJECT 2019
日時2019年03月21日
時間11:00~17:00
場所高砂通り~ふれあい中通り(ホコテン)
西口公園(XP)
プラーレ松戸屋上西口デッキ(超ドM)
春雨橋親水広場(MAD Market Vol.03)

HOKOTEN PROJECT  2019

【日時】
2019年 3月21日()11:00~17:00

【場所】
高砂通り~ふれあい中通り(ホコテン)
西口公園(XP)
プラーレ松戸屋上西口デッキ(超ドM)
春雨橋親水広場(MAD Market Vol.03)

【主催】
MATSUDO WONDER! 2018 松戸市

【主管】
MATSUDO WONDER!ホコテンプロジェクト

【協賛】
アトレ松戸様、松戸南部市場様、株式会社ミック様、千葉とみい様、J:COM様、京葉ガス様(順不同)

【協力】
松戸商工会議所、高砂通り商店会、本町中通り共栄会、二丁目中通り商店会、
松戸まちづくり会議、松戸駅周辺活性化推進協議会、松戸駅周辺商業協同組合、聖徳大学、
流通経済大学、共同テレビジョン、プラーレ松戸、まちづクリエイティブ、XP、
NPO法人MamaCan、ラジオポアロ、ベン★デザインオフィス、株式会社ディッジ、
グラフィックデザインオフィス

今も昔も、にぎわいのある街はおもしろい。
かつて松戸駅西口は「松戸宿」と呼ばれ、江戸から近い地の利があり、行政と商業の中心地でありました。昭和49年には伊勢丹松戸店が開店するなど、多種多様な商店が立ち並び、多くの人で賑わい、街が活気に満ち溢れていました。
昭和と平成の面影を楽しむ春です。
近年は近隣市でのショッピングモールの開店等により商業の活力が薄れてきた昨今、松戸駅周辺では様々なイベントを展開。昭和の面影残る飲み屋横丁がある高砂
通りをホコテンにして『酔いどれまつり』を開催していました。
松戸駅前史上最長(たぶん)の300m(だいたい)ホコテン!
そんな平成最後の春、な・な・なんと5年ぶりにそのホコテンが『ホコテン・リターンズ』として復活!高砂通りとふれあい中通りをつなぐ 約300mを歩行者天国にします。松戸の“おいしい” “たのしい”がここに集結。
大々的に“マルシェ”として復活しちゃいます!
3.21はおもしろい松戸、が始まるカウントダウンの日。
3.21は一年前、伊勢丹松戸店が惜しまれながら閉店した日。
そんなことも思い出しながら3.21(サン-ニ-イチ)を楽しみましょう。
当日はホコテンだけでなく、松戸駅東西で他にも3つのイベントを同時に開催。

 

●ホコテンリターンズ ▶

●XP ▶

●超ドMフェスタまつど ▶

●MAD Market Vol.03 ▶

| ライブ・コンサート

今後のイベントはございません。